【岡山を盛り上げよう】第1回

【岡山を盛り上げよう】第1回

先日のアメトーークで「岡山を盛り上げよう芸人」ってやっていました。

それを見て懐かしく思ったのと共に私からも岡山について発信していこうと思います。

今回はその第1回目です。

岡山ってどんなところ

みなさんは岡山県の位置をご存知ですか?

岡山県は中国地方の入り口として近畿地方の兵庫県と隣接し、また四国への入り口となる瀬戸大橋がある県です。

(ってことで通過点と思われがちです。なので岡山県民はさみしいところです。)

交通の便もよく東海道山陽新幹線の山陽新幹線の起点となるべくすべての新幹線が停車します。また、瀬戸大橋線の始発駅でもあります。

東京から岡山までは現在新幹線ののぞみで3時間半くらいです。ギリギリのラインですかね。

車で東京からだと8時間~9時間の距離です。

人口は190万人で、そんなに大きくないと思いきや小さくもありません。

岡山市(72万人)と倉敷市(47万人)が人口が多いです。

とっても住みやすい岡山県です。なぜなら晴れ間が多いからです。

日照時間が日本一だそうです。ほんとかな?

台風も何故か避けてくれるし、雪も降らない、雨も少ない、地震も少ない。って最高ですよ。

先日のアメトーークでも語られていましたが、

  • 旅行に行きたい都道府県41位
  • 都道府県魅力度ランキング40位

とてつもなく魅力のない感じの地域になっています。

残念ではありますが、現実はこうなんですね。

それはいろんな印象があるからみたいです。

岡山の名産

果物が名産です。

特にマスカットと白桃。これは日本一ですよ~

白桃は絶品です。

そして水産業も盛んです。特にママカリ!!

「まんまも借りたくなる」から名付けられた「ママカリ」はおいしいです。

その他も瀬戸内海で獲れる魚はみんなおいしいです。

私も実際に瀬戸内海に面したところでお寿司を食べたことがありますが、他の県よりも全然おいしいですよ~

まだまだ名産はありますが、それは食のコーナーでも紹介します。

さてさて、今回はここまでにしておきますが、次回から盛りだくさんでお伝えしますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。