【追記】【裏技】羽田空港の駐車場を予約する方法

【追記】【裏技】羽田空港の駐車場を予約する方法

毎年の恒例で夏休みに沖縄旅行をします。

毎度荷物が多くなるので羽田空港まで車で行くのですが、駐車場の予約がかなり大変です。

民間のだと予約しやすいかもしれませんが、やはり羽田空港の駐車場が便利で安いです。

多分皆さんも苦労されていると思うので確実に予約するための方法を残しておきます。

他のサイトでもいろいろ紹介されてますね。

みなさんのは空いている日を一日でも抑え、キャンセルを待ち、空いたら速攻で予約というのが多いのですが、私の技はキャンセル待たずに確実にとる方法です。

羽田空港の駐車場

JAL系列とANA系列、国内線、国際線などわかれて駐車場があります。

予約しなくても大丈夫と思ったら大間違いですよ。

一般の駐車場に入るために長蛇の列になることもあり出発に間に合わなくなることも。特に大型連休や夏休みはすごい混雑です。

是非、予約してください。

準備

まずは予約するための準備ですが、予約するためにアカウントを登録しましょう。

下記から登録しましょう。

ナンバープレートでの登録になりますね。

このナンバーで駐車場への入場と退場が管理されます。入口と出口に読み取りのセンサーがあるみたいです。

あとは旅行日程です。

出発日と帰着日を把握しておきましょう。

予約可能日

予約ができる日が決まってます。

最初のポイントですか、予約できるのは入庫日の30日前からで最長14日間です。

私の今年の日程で考えてみます。

旅行は8月5日から9日までです。

ってことで入庫日は8月5日になります。出庫日は8月9日になります。

となると7月6日から予約可能になります。で8月19日まで取れます。

ん?入庫日を出庫日として考えてみますと実は6月23日から予約ができます。要は7月23日から8月5日の14日間を借りることとします。

ここで2番目のポイントですが、出発日を帰着日として考えましょう。そうすることで少しでも早く予約ができます。

ただし、最後まで借りられません。しかし予約は2回まで変更できます。このルールをうまく使えば大丈夫ですよ。

予約の受付は可能日の0時からです。

実は混雑時(年末年始、GW、夏休み)は予約開始から2分で埋まってしまいます。その技も編み出しました。

いざ予約

まず新規の予約ですが、今回は6月23日0時から予約開始なので、22日の23時50分に準備を始めます。

  1. 会員ログイン
  2. 予約可能日の確認 可能日が前日であることを確認
  3. 予約ボタンをクリック 予約したい入庫日はグレーのまま
  4. 予約できる適当な日にちをクリック
  5. 予約画面で正しい日程を手入力

ここまでできればあとは時間を待つだけです。

ちなみにここで『次へ』を押してみましょう。入庫日が予約可能ではないエラーが出ます。先には進めません。

ただ0時前に何度か押しておきましょう。何もせずに待っているとセッション切れのエラーとなり準備が無駄になります。

私もこれでログインからやり直し予約がとれなかったことがあります。気を付けましょう。

さあ、あとは時計とにらめっこです。正確に秒針までわかる時計を手元において待ちましょう。

0時になったら一気に最後まで完了させます。

0時以降は次の通りです。

  1. 0時になった瞬間『次へ』をクリック
  2. 確認画面で『規約に同意』にチェックを入れて、『送信』をクリック
  3. 最終確認画面が出るので『送信』をクリック
  4. 予約完了

ものの1分もかかりません。2で『規約に同意』にチェックを入れないと『送信』ボタンが出ませんから焦らないように。

これで予約はできます。

もし、何かしらの不具合で予約できなければ翌日に同様の手順でチャレンジしてください。

その際は入庫日と出庫日を1日ずらしましょう。

予約できるまで頑張りましょう。0時にきちんとできれば1回で終わるはずです。

予約の変更

予約の変更は簡単です。2回変更します。

1回目

出庫日が正しい日で予約できる日に変更します。

今回は正しい出庫日が8月9日なので出庫日として予約できる最大の6月27日に変更します。

0時を過ぎたらいつでもよいのでログインして、『予約 確認・変更』をクリックしましょう。

今予約している内容が表示されますので『変更』ボタンをクリックして、変更日程を入力します。

入庫日も変わりますので注意しましょう。

入庫日 7月27日

出庫日 8月9日

となりますね。

変更は一度とった予約なのですぐに終わりますよ。

そして2度目の変更は本当の日程です。

入庫日の8月5日が入庫日として予約できる7月6日以降に変更します。

手順は省きます。

これで予約は完了です。

最初の予約が時間勝負ですが、あとは楽です。その日は気合いを入れて頑張りましょう!

まとめ

  • 入庫日と出庫日をきちんと考えましょう。
  • 入庫日の30日前から最大14日予約可能
  • 変更は2回可能 変更は楽
  • 0時に予約できるように準備はぬかりなく

羽田空港へ車で行かれる方の参考になれば。

追記

羽田空港の駐車場は混雑状況をリアルタイムで確認できるサイトがあります。

全国の駐車場情報、満空情報をリアルタイムに発信!目的地近くの駐車場が素早く簡単に検索できます!駐車場料金、混雑状況、地図の情報発信はもちろんのこと、各駐車場付帯のお得情報もたくさん掲載しております。

予約が取れずに当日チャレンジの方は確認するといいでしょう。

私は今年の夏休みの駐車場は予約できました。ひと安心です。

14日間押さえているのであとは入庫日が予約可能日になるのを待つだけです。

追記

上記方法で先程無事に今年の駐車場予約が完了しました。ひと安心です。

今日の駐車場予約ページはたまにアクセス不可になってました。

ちなみに3分で30日先の予約は終了してましたので今後予約をするかたは早目の準備を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。